ボディーコーティング Body coating

TEL 0798-78-5150
営業時間 8:00 - 19:00 定休日 水曜日

車本来の輝きの為に、下処理「磨き」へのこだわり。

よくあるご質問で、「ディーラーなどの施工と比べて時間がかかるのは何故ですか?」というご質問を受けるのですが、ガラスコーティングという作業は洗車して液剤を塗り込むのみでなく、塗装を保護する為に施工するものです。その塗装の状態を最高の状態に仕上げ施工してこそ、価値が出てくるものなのです。その作業を我々は「下処理」と呼んでいます。 小さなキズまでプロの厳しい目で拾い上げ、丁寧に取り除いていきますので、時間がかかるのです。 そして、「下処理」をおろそかにするとコーティングの価値を無にするどころか、場合によってはキズだらけの塗装に上からガラスで覆い込んでしまう危険性すらあるのです。

最も大事なのは「下処理」

「下処理」が、コーティングの作業工程の中では最も重要かつ難しい作業なのです。 この「下処理」が仕上がりを左右しますので、時間と手間をかけ、お客様のお車の外装を最高の状態までもっていきます。 下処理の過程を省略したコーティングでは、せっかく愛車にかけたご費用を無駄にしてしまいます。 当店では本物のガラスコーティング をお届けするためにお時間と費用を頂いています。

コーティングの流れ COATING FLOW

1st day

1時間30分
8時間

洗車

予め塗装の状態、キズ、付着物などの有無を確かめながら丁寧に手洗いしていきます。洗車の水を丁寧に拭き上げ、最後にエアガンでとばします。

部品取り外し

ポリッシングの際に邪魔となる箇所のモールや、また機械が当てれない部品などを取り外しておきます。

マスキング

機械では磨ききれない箇所、機械が当たってはいけない箇所を養生のためにマスキングします。

ポリッシング(磨き)

コンパウンドの種類やパッドの組み合わせを状態に応じて変えながら磨き上げます。
※磨きの段階や塗装の状態などにより最適な磨きを行います。
※色温度の違うライトをあててキズの状態を確認しながら仕上げます。
コーティングの仕上がりに最も重要となるこだわりの作業です。

2nd day

40分
3時間
2時間

脱脂

専用洗剤にてコンパウンドに含まれる油分を取り除きます。

水切り

水気を拭き取り、エアガンでとばします。

脱脂後の乾燥

コーティングルームへ移動し、しっかりと水分を乾燥させます。

コーティング施工

コーティング剤を塗り込んでいきます。
※コーティングルームを「白」で統一しているのはこの作業の時にムラを見やすくする為です。

3rd day – 4th day

30分
12時間
 

コーティング後のチェック

ホワイトボード写し込み、拭き残しやムラが無いか入念にチェックします。

コーティング後の乾燥

コーティング後に乾燥させます。
※この乾燥もとても重要です。

コート剤の塗付

乾燥後にコート剤を塗付します。

仕上がり

専用ライトにて入念に最終チェックの後、お客様へ納車いたします。

工程にはお時間をいただいておりますので、ご依頼から約3日~4日が納車目安です。
ただし、車種・経年、コーティングの種類などにより、お時間は異なります。上記はあくまで「目安」のお時間となっております。
また、施工後もしっかりとメンテナンスやその他のサービスもサポート、ご提案させていただきます。
まずはお気軽にお問合せ下さいませ。

よくあるご質問 FAQ

耐久年数はどれぐらいですか?

一般的には5年と言われていますが、使用環境により大きく異なります。
当社では半年ごとのメンテナンスをおすすめしています。
半年メンテナンスは新車施工料金の10%、1年メンテナンスは20%です。

予約なしでもすぐに納車できますか?

恐れ入りますが、その時の状況によりますのでお手数ですが、ご来店前に一度お電話をお願い致します。

施工中に車が必要なんですが、代車とかのサービスはありますか?

はい、ございます。
ただし別途ご費用とはなりますので、ご用命でしたらスタッフにお尋ねください。

コーティングの事が全然わからないんだけど、とにかくピカピカにしたいのですが!

お任せ下さい!まずはお客様のお車を拝見して、細かくご提案をさせていただきます。よろしければ下記より事前診断ください。